肩こりを侮ってはいけないのに

長時間パソコンに向かっていると、だんだん目が疲れてショボショボしてきます。

目の周りを指圧したりして対処するも、なかなか治りません。

 

そして次に厄介な肩こりがやってきてしまいます。

肩が凝り固まり、重く不快なのでゴキゴキと肩を回し何とかしようとします。

しかし治る事はありません。

 

そしてそのうち肩の重さは気にならなくなり、またパソコンに向かいます。

ここで注意してパソコンから離れればよかったのに、ウッカリそのまま作業を続けてしまい、悲惨な目に遭うのです。

しばらくすると眉間の辺りやこめかみが痛くなってきます。

頭痛が始まるともう手遅れです。こめかみを指圧したり休憩をとったりしますが、頭痛は広がるばかりです。

次第に痛みは後頭部までたどり着き、ここまで来ると吐き気までもよおします。

 

これでは座っているのも大変なので横になり休みますが、一度始まった頭痛と吐き気は、鎮痛剤を飲むまでは治ってくれません。

布団の中でもだえ苦しみながら、薬が効くのを待つばかりです。

最後はこんなに苦しいのに、同じことを繰り返します。本当に愚かなものです。

今度こそ、肩こりの段階で対処しようと思います。