肩こりがあまりにつらくて泣きました

私は娘を出産後、肩こりに悩まされることが多くなりました。

たしかに、子どもを抱っこすることが多く、最初の子ということもあり慣れない抱き方を長時間するわけですから、体全体にコリを感じるようになりました。

 

その中でも肩がパンパンになっているという自覚がありました。

最初は湿布を貼るなど出来る範囲の対策をしていました。

ただ、湿布を毎日貼ると、肌が弱い私はかぶれてしまうようになり、湿布は使えなくなりました。

 

整体にいってみても、その時はいいのですが、揉みかえしと言うのでしょうか?

後でかえって痛みがぶりかえしてくるのです。

これではそれなりの料金を払ったのに意味がないなと感じました。

肩こりを感じるたびに、ストレッチをしたりしても効果がなく、その内鎮痛剤をよく飲むようになりました。

 

鎮痛剤を飲むとウソのように痛みがとれます。

でもそれは、鎮痛剤が効いている間です。時間が立てばまた肩こりの不快な症状は出てきてしまいます。

 

さらに、肩こりから後頭部部分が痛みという頭痛にも悩まされるようになりました。
そうなるといつも痛みでつらいので、段々と不機嫌な自分がいることに気が付きました。

あまりの痛みに一人でしくしく泣いたこともあります。

 

これじゃいけないと思い、夫のすすめもあって鍼灸の治療を受けてみることにしました。

鍼、お灸というと痛い、熱いというネガティブなイメージしかなかったのですが、実際行って見ると、すごくリラックスできて痛いことはありませんでした。

お灸もプロの方がするわけですから、最初はとてもマイルドな温かい感じで熱い!!!ってことはありません。

 

そして鍼灸は私にあっていたのでしょう。すごく痛みが改善されて

今では月に2度、鍼灸をすることによって肩こりとうまく付き合えるようになりました。

 

私の肩こり改善法

慢性的な肩こりです。

肩がこると辛いですよね。

肩のこりが段々とのぼってきて首こりになったり頭痛になったりすることも。

さらに重症な時は鎖骨の上辺りが圧迫されるような症状になることもあり、なんとも不快なものです。

 

そんな時は行きつけのカイロプラクティックで
骨格から矯正してもらうと楽になりますが、
1回6000円程かかるため、
毎日通うというわけにもいきません。

 

そんな時にいい方法が!

 

カイロプラクティックの先生に教えてもらった方法です。

左右の肩にそれぞれの手の指を乗せ、肘で円を描く様に10回、回します。

その後、反対側も回します。

これを気がついた時に1日3回くらいすると、かなり楽になってきます。

 

肩甲骨が柔らかくなると、
筋肉がつながっているので、
自然に肩、首、そして頭までほぐれてきます。

 

これを、お風呂で半身浴をしながらやると、さらに効果アップです。

 

また、体を冷やさないことが大事なようです。

体を外と中から温めると、血行がよくなり、肩こりが改善されます。

肩や首を温めるだけでなく、お腹や足も温めることが必要だと思います。

服装やホッカイロを上手に活用しましょう。

 

そして、温かい飲み物を一日に5杯程度飲むのを心がけると、体の中からも温まります。

これで寒い冬を乗り切り、肩こりを改善しましょう!

 

今悩んでいる『肩こり』に対して考えた原因

私はとても肩がこりやすく、ここ最近は疲れも溜まっているのか非常に辛いです。

ただ、以前(数年前まで)の私に関してはそこまで肩がこりやすい体質でも無かったように感じます。

なので改善をするためにも私なりに「何故肩がこるのか?」現在と数年前の私の行動の違いを考えてみました。

 

まずは就職してからお仕事の都合上頻繁にパソコンを使う機会が増えた、というのは大きな原因だと思います。

よく「肩の疲労は目からくる」なんて聞いてはいましたが、まさに今の私がそうです。

1日に5時間以上はパソコンと向き合っていますので目の疲れは感じていましたし、
それを感じた頃から肩もこるようになった気がします。

 

次に、なかなか体全体を休める機会も以前に比べると大分減ったことも、また原因の一つだと思います。

最近では特に年度末が近いですので残業が多くなり睡眠の時間も減ってきていますので間違いないでしょう。

 

そして最後に、もしかすると睡眠の際の枕が私に合っていないのかもしれません。

これも有名なお話ですが、「自分に合わない枕を使っていると首や肩がこる」と聞きます。

 

そんな感じで、大きく言ってこの3つが原因となり肩こりが酷くなってしまったのでしょう。

まぁここまで原因が分かれば自分なりに(まとめては無理ですし、時間は掛かりますが)一つずつ改善できます。

あとは接骨院に行くなどの方法も取り入れていきたいと思います。

以上、私が今悩んでいる『肩こり』に対して考えた原因と、それに対する今後の対処についてのお話でした。

 

肩こりから頭痛も始まってしまったり

長年デスクワークをしてきたため、猫背のようになってしまいそこから慢性の肩こりに悩まされるようになりました。

酷い時には鎮痛剤無しでは眠れない位に痛みがあったり、肩こりから頭痛も始まってしまったりと散々な状態でした。

 

整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらい色々と調べた結果、頸椎がやや押しつぶされており、それによって中を通っている神経にさわり、痛みが出ているという診断でした。

これは加齢が原因の一つとされており、マッサージやハリなどで痛みを緩和するしかないということでした。

 

それから整体院の方へ転院して、しっかりと丁寧なマッサージを定期的に受けているのですが、かなり肩こりの痛みが楽になってきています。

まだ仕事で残業が続いたりして無理をしてしまうと肩こりが戻ってきてしまうので注意しなければならない状況です。

しかしかなり症状が改善しているので、このまま定期的に整体院での治療を続けていこうと考えています。

 

肩こりの合図のようなもの

私はデスクワークが多いためか、日ごろから肩こりに悩んでいます。

肩がこってくる前に、肩のツボである足の指が痛くなってきます。

それが肩こりの合図のようなものです。

 

足のつぼを良くマッサージしますが、肩も触ってみると、パンパンに張っているので、肩も自分でマッサージします。

 

お風呂に入った時に、肩はこまめに揉んでいますが、それでも肩はこってきます。

他にも、肩や肩甲骨などをよく動かす運動や体操をするようにしています。

 

首や肩を支える筋肉が衰えてくると、肩こりがひどくなってくるようです。

私は他の人よりもかなり、腕の力が弱く、腕立て伏せができません。

 

そのため、なおさら肩が凝りやすいのかもしれません。

運動で肩こりを改善する以外にも、磁石を肩や、足のツボに貼ることもあります。

これで多少は血行が良くなり、肩こりが改善されるようです。

 

完全に肩こりを治すのは難しいですね。

もっと肩こりを治す、効果的な方法があれば良いな、と思っています。

 

肩こりを侮ってはいけないのに

長時間パソコンに向かっていると、だんだん目が疲れてショボショボしてきます。

目の周りを指圧したりして対処するも、なかなか治りません。

 

そして次に厄介な肩こりがやってきてしまいます。

肩が凝り固まり、重く不快なのでゴキゴキと肩を回し何とかしようとします。

しかし治る事はありません。

 

そしてそのうち肩の重さは気にならなくなり、またパソコンに向かいます。

ここで注意してパソコンから離れればよかったのに、ウッカリそのまま作業を続けてしまい、悲惨な目に遭うのです。

しばらくすると眉間の辺りやこめかみが痛くなってきます。

頭痛が始まるともう手遅れです。こめかみを指圧したり休憩をとったりしますが、頭痛は広がるばかりです。

次第に痛みは後頭部までたどり着き、ここまで来ると吐き気までもよおします。

 

これでは座っているのも大変なので横になり休みますが、一度始まった頭痛と吐き気は、鎮痛剤を飲むまでは治ってくれません。

布団の中でもだえ苦しみながら、薬が効くのを待つばかりです。

最後はこんなに苦しいのに、同じことを繰り返します。本当に愚かなものです。

今度こそ、肩こりの段階で対処しようと思います。

 

肩こりが酷くて頭痛がします

私の仕事はイラストレーターなので常にPCに向かって長時間座っていなくてはいません。

もうこの仕事を10年以上続けているため、肩こりの状態が悪化してしまい痛みが麻痺している感じがします。

 

特にペンを持つ右手?右肩の状態が悪く、酷いときには肩が上がらないときがあります。

また首が回らない場合もあり、そういうときは大抵徹夜で作業して肩凝りが悪化してしまった時だったりします。

長時間画面を凝視し、目を酷使することもあってか常に肩こりによる頭痛が酷く、体調はいつも思わしくありません。

 

血行不良が続いてるためか、最近では耳鳴りもするようになってしまいました。

自分なりに肩を回すストレッチや、肩部分を温めるなど工夫してやってるつもりですが、おそらく部分的な問題ではなく体全身をほぐさないといけないのかもしれません。

 

この仕事を続けているうちは、デスクワークが主なのでどうしても座ってる時間のほうが長くなってしまいます。

最終的にはこの仕事を辞めるしかないのかな…と考えています。

 

たまにはスッキリ凝りをほぐしたい

肩こり自体は病気ではありませんが、
当事者にとってはかなり辛いものがあります。

肩こりからくる首の痛みはもちろん、
酷いときには首の後ろから目の奥へ抜けるような痛みが走り、
頭痛や目の疲れは日常茶飯事です。

 

頭痛が起きると何かやろうという気になれませんし、
原因が分かっているので我慢して過ごしていても、
痛みからイライラしてしまい、
気の合う仲間と楽しい時間を過ごしている筈の時でも
いまいち楽しめなかったりもします。

 

ただでさえパソコンを使った業務が多く、目に負担がかかるのに
肩こりからくる眼精疲労も辛いですね。

疲れ目からくるドライアイや目の下のクマも気になります。

肩の筋肉が凝っていると、表情まで硬くなるとも聞きますし、
表情が硬いと相手に与える印象は悪くなるし、
なによりもフケ顔になりそうで怖いです。

 

よく、自分は胸が大きいから肩こりが~というセリフを聞きますし、
確かに重たいから凝りもすることは理解できますが、
「ムネ無いから肩こりしないでしょう」とか決めつけられると色々な意味でへこみます。

胸が小さくても肩こりはします!

 

自分の場合は肩こりの原因は冷え性から来ていると思っているので、
特に冬場は体を温めて血行促進をするように、
時間が許す限り、ぬるめのお風呂にゆっくりと、何度も入るようにしているのですが、
なかなかスッキリと凝りがほぐれる事はありません。

 

肩が凝ると姿勢も悪くなり、悪い姿勢からまた肩こりになるという悪循環。

たかが肩こりと軽くみていると将来確実に後悔しそうですよね。

何とか肩こり知らずな体を手に入れたいものです。

 

肩こりの原因は姿勢に問題あり?

私は、事務職で経理の仕事をしています。

会社では、デスクワークですので、基本椅子に座って、ずっとPCの入力作業をしています。

 

ここ最近肩がこるようになって、毎日肩が重く仕事中辛い思いをしています。

毎日肩がとてもだるい感じがするので、いつも手で肩をマッサージするのですが、一時的なもので、なかなか肩こりが解消されず悩んでいました。

 

仕事で、相手先さんに請求を掛ける時など、絶対に間違いなどあってはいけないので、緊張して肩にずっと力が入ってたことが原因だと思います。

緊張しながら仕事をすることが多いので、ならべくリラックスして、肩に負担を掛けないようにしていきたいです。

 

肩こりの悩みを友達に相談すると、姿勢も大きく問題があると言われました。

確かに、私は猫背で姿勢が悪いです。

正しい姿勢じゃないと、いつまでも、首や肩に負担が掛かる状態で、一向に肩こりは改善されないので、仕事中は意識して、姿勢を正すように心掛けていきたいです。

 

慢性的な肩こりに悩む日々

パソコンを使ったデスクワークが多く、肩こりは避けられない悩みの一つです。

どうしても猫背になってしまい、また同じ姿勢が長く続くため、これはどうしようもないと半ば諦めています。

対応策として、椅子の高さを調節し正しい姿勢を保つようにしたり、時々肩をグルグル回すストレッチ体操を行って予防にも努めていますが、根本的な解決には至っていません。

 

長時間パソコンを使う事による目の疲労も、肩こりの原因の一つと聞いたことがあります。

少し乱視があるので眼鏡をかけたりしますが、逆に目が疲れる事もあり困っています。

 

元々、体型が猫背気味で昔から慢性的な肩こりに悩んでいました。

酷くなると頭がガンガンしてきて、吐き気を催します。

このような時は、直ぐに鎮痛剤を飲むようにしています。

耐えられない程痛くなるので、これは不味いと感じたら即飲むようにしているのです。

 

頻度は1か月に1度くらいです。

肩こりがしにくい体型づくりをと、最近始めたのは肩甲骨のグリグリ体操と、寝て行う背中を後ろに反る体操です。

猫背を根本的に改善して、肩こりを予防していきたいと考えています。

現段階の感想は、関節が動きやすくなり、度々行えば以前のような血行の滞りを防止できる感じがします。

まだ始めて間もないので継続していこうと思っています。